style

才能学ワールドへようこそ!

①全ての人は何らかの才能を持って生まれてきている。②天職の公式=「好き」×「才能」×「キャリア」

好きなことはすぐ行動に繋がるが、才能がなければ仕事にならない。好きじゃないことはやりたくないけど、やってみたらなぜか人よりも上手にできるのは才能があるという証拠。今まで嫌々でも続けてきた仕事を通じて「できるようになったこと」はキャリア(得意なこと)という武器になるけど、好きでもなく、持って生まれた才能も使ってない仕事だとやはりできてもつまらない。この世の中で好きなことに出会えると本当に幸せ。持って生まれた才能をフルに使えると「生まれてきて本当によかった」という張り裂けるような喜びを体験できる。大好きで、且つ才能をフルに発揮できる仕事でキャリアを積んで行ければそれは無敵の天職になる。

tenshokumap-2

【日本才能学研究所とは】

「何をやっても上手くいかないのはなぜだろうか?」「なぜ一生懸命やっているのにやりがいが持てないのだろうか?」「どうすれば張り裂けるような喜びを感じることができるのだろうか?」「本当に自分の好きなことで食べていくにはどうすればいいのか?」「自分は何をするために生まれてきたのだろうか?」
日本才能学研究所所長が若かりし頃の素朴な疑問から、人間が生まれ持ってきた才能発見の研究「特殊能力理論(UD16)」を教員時代の1995年に本格的に始めました。後にメンタルトレーニング右脳左脳論とエネルギー医学次元論を加えて2000人以上の臨床診断、2007年より300人以上を個人セッションでモニター診断し、「腑に落ち率」脅威の99%の才能発見インタビュースタイル「天職16分野パーソナルチェック」を開発し2015年に正式に日本才能学研究所が立ち上がりました。
才能をフルに使えると「生まれてきて本当によかった」と魂が満たされます。そして天職にたどり着いた時のサインは「こんな楽しいことをやらせてもらえるだけでも超幸せなのにお金まで貰って本当にいいんですか?」と思えることです。才能をフルに発揮して、天職を持って生きる人を1人でも増やすことが日本才能学研究所の使命なのです

【他の才能発見プログラムと違う特徴 】

生年月日でもなく、姓名判断でもなく、顕在意識が作用する「はい、いいえ」の質問テストでもなく、ABC選択式テストでもなく、「周りの人に意見をもらいましょう」的なものでもなく、神の声が聞こえるなどの怪しげなスピリチュアルでも催眠塾でも宗教でもありません。20年以上かけて、特殊能力論、右脳左脳論、次元論を軸に2000人以上の臨床診断、300人以上のモニター診断を経て確立された世界で唯一のオリジナルインタビュースタイルで持って生まれた才能を見つけて天職に導いていきます。

C O N T E N T S

【タグ】#才能発見 #天職開発コンサルティング #α波メンタルトレーニング #潜在意識活用目標設定 #リーダー育成 #社員研修 #リーダーの才能に合った企業デザイン #事業デザイン #コミュニティデザイン #コミュニティ企画運営

privacy-policy